« ウンザリガニ | トップページ | やっとこ穿孔 »

ありがとう

なんか寂しくなるなぁ~catface

クワ友さんが次々にブログ閉鎖・・・

たるっち、金ちゃん!今までありがとう!

毎日仕事から帰るのが楽しみだったあのころ・・・モセリ~ノ・BATTLE

みんなで大人げなくハシャイダ思い出・・・大事にします・・・

これで終わった訳じゃないんですけどね^^

~~~~~~~~~~~~~~

この秋でとうとう飼育歴10年・・・歳くうはずだsweat02

だからといってナンも飼育技術は進化してないし・・・

進化したのは、菌糸・設備品ですな^^;

新しいなにかをしなければpoutそこで早速ポチっとなbomb

Dscn9100 よ~~~し!

みんなで釣りしよう!

じゃなくて( ^ω^)おっおっおっ

こんなんで飼育しらどうかしらと

とりあえず2種類ボトルを(爆)

4ℓ&8ℓ底広タイプ

4ℓの方をメインで発注したのですが

思ったより小さい||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||

3リットル場バケツと比べても容量は同じぐらいに見えてしまいます。

高さは必要ないので、これでも十分なんですが^^

8ℓの方はなかなか良いんじゃないかと思いますが、どんだけ菌糸入るのか・・・sweat02

試しにやってみます^^もちろんレギ♂専用で

ただ・・・菌まわるか心配なんですけど・・・一応策は考えてオリヤスsmile

ネタも無いので、ちょっと綺麗になったクワ部屋をnote

Dscn9104_2Dscn9105

温度調整するために保温シートで調整、このクワ部屋で場所によっては

22度~26度 まで温度差があったりします。

Dscn9107 そこを上手く使い分けて、温度が一番高くなる

上段棚には産卵セットを^^あとババ、レギ、フタマタ

オオクワ、それぞれ温度の違う場所で飼育してます。

とか言っちゃって、アバウトなんですがsweat01

あとは湿度を上手く保てれば最高なんですが

近年はさほど湿度にこだわりを持っていません。

あまりも乾燥してしまうようならケースに水を張って

置いておきはしますが、その程度ではあまり効果は見られませんsweat02

あとはボトル側の通気口を紙テープなどで調整するぐらいです。

Dscn9101Dscn9102

少し添加剤の強いカワラばかり使用しているので、なるべく劣化させないように

空気循環の良い環境を心がけてはいるのですが、小さなファン2つ回し

ガラス戸の開閉、イオン発生機ぐらいしか出来ません。

それでも以前よりは確実にカワラ菌糸のもちは向上しています^^

画像の菌糸ボトルも1か月以上経っていますが、いい状態をキープshine

レギ♂ならこのボトルを使っても2か月なので、まったく問題なしgood

Dscn9103 あとは交換タイミングと運!

この♂も次はコマセバケツ行き^^

結果が良かったら報告しますね。

あとは・・・菌糸詰めなきゃ(´△`)Zzzz・・・。o○

|

« ウンザリガニ | トップページ | やっとこ穿孔 »

クワ友さん」カテゴリの記事