« 初レギサナギ~ノだす | トップページ | 掘れないボトル »

うひょ~~暴れてる~~

たるっち!ニジイロニョロ・24gオーバー!smilegood

~~~~~~~~~~~

ごめんなさいね~sweat01なかなか更新する時間が出来ません。

クワ友さんのブログにもコメ出来ず、心苦しいばかりです。

許して下さいねcoldsweats01

さて最近忙しいせいで、愛子にも会えず、壁との格闘が続いています。

当然休みも無く、オヤジ体はヒィ~ヒィ~いってますsmile

なのでクワちゃんも夜にチョロ見する程度でマトモに弄くれてませんsweat02

でも中にはヤバイボトルがイッパイ・・・どうすんべオラ

ババッチ期待のニョロも久々に見て見るとeyeimpact

ウヒョ~~!暴れて飛び出てジャジャジャジャ~~ンっす!

材入りボトルに移したのがいけなかったのか?材齧り倒して

さらに暴れてましたcryingなのでコレは見過ごすことが出来ず

慌ててコバシャ小に入れ替えたのですが時は既に遅しsweat02

なんと3gもダイエッチィ~~downなんとしたことか・・・

sorapaさんに笑われそうっす。モセリの方も・・・暴れ始めました

こっちはもう放っといて蛹化するのを待つことにします。

やはり期待ニョロ1頭出たぐらいじゃ、安心はできんと言うことですね。

これからまだまだアロトプスとの格闘は続きそうです。

Babai_2 そんな中、凹む心を

散らさなければと

ホリホリ強硬手段っす!

テッキリ♀だと思っていた

ババッチ・・・

だって最終ボトル10/14

交換時15gの超チビ太君

コレがまさかのロングアゴ~

ババッチ恐るべし!

Babai_4 で、コチラも同じくババッチ♂・・・なんですか~これ

マジでこっちも♀だとばかり・・・♀ですけどbomb

同じく10/14最終ボトル交換14.4gニョロ

一体この0.6gの差に何が起こったのか?

この蛹体重は9.5gsweat02で、上の蛹~ノは

Babai 13.1gでした。これだけの差が幼虫期間1カ月弱の

間で起こるんですから不思議ちゃんです。

前蛹時、蛹化時に何かがあるとしか思えませんよね。

しかし13.1gってのも微妙な体重ですがこの顎なら許せる気がします。

よく低温で蛹化させると顎が伸びる傾向があると聞きますが

この蛹と、前回の蛹には当てはまりませんでした。

なぜならウチではそろそろだなと思ったら、25度付近まで温度を上げ

蛹室をつくらせ前蛹に、24度~26度で蛹化させているので

低温とは程遠い環境なんです。チビニョロをどうやったらロングになるのか?

分かったら天才君ですが^^sweat01天才君では無いので考えない事にします(爆

Babai_3 こちらは前回UPのババっち

たるっちのところで

材に潜ったモセリニョロの

蛹室が非常に小さく狭くと

ありました。

そう言われて再度確認^^

やっぱ小さく狭いっす!

コレでは顎伸ばせないと

思うぐらいの大きさで材での蛹化はチョットリスクがあるようです。

親の世代菌糸で育っているものは、感覚が掴めていないのでしょうか?

ん~~疑問だらけの飼育・・・

疑問はあれど追及しない!コレ、ワタクシのモットーです(爆

今日は真面目?に^^クワ報告でした。

これを機に、真面目路線でいこうかなとおもっちゃったりも???ではpaper

|

« 初レギサナギ~ノだす | トップページ | 掘れないボトル »

ババオウゴンオニ」カテゴリの記事